はなまる天使の研究記

現役看護師の目線で健康、美容、ダイエットなどなんでも書きます

痩せたいなら腸内改革から

 

腸が健康なら人は太らないらしい

 
肥満の対象者の腸内細菌を、痩せている対象者に
投与した結果、痩せている対象者は肥満になったという研究発表が出た。
 
運動量や食生活に関係なく、腸内細菌の優劣で
体型が決まるのか
と、思いがちだがそうではない。
 
運動量や食生活こそ、腸内環境に多大な影響を与えている。
 
悪玉菌に支配されるか、善玉菌が元気に育つかは
毎日の積み重ねの賜物なのである。
 
私はこの話を聞いたときに糠床(ぬかどこ)を思い浮かべた。
毎日欠かさず空気を循環させ、かき混ぜないと
すぐに腐ってしまう
 
繊細に扱わないとおいしい漬け物は決してできない。
なんとなく、似てると思いませんか?
 
人は食べたもの、つまり、摂取したカロリーを、
すべて外に出せば太りようがない。
多目に排出すると痩せるし、排出しきれなかったカロリーは蓄積され、肥満へとつながる
 
意外に単純な構造ではあるが、これがなかなか
うまくいかない。
 
運動も忙しくてなかなか続けられないし、食生活も乱れがち、
そうなると、腸内革命をおこし、善玉菌優位に保てばいいのではないか。
私の見解ですが、これはかなりの確率で
正しいと思う
 
よって、腸にいい食べ物を摂取してみよう
 
まずは、ヨーグルト&はちみつ&大根おろし
 
これは腸内細菌の「餌」になるらしい。
 
うちではこれに、チアシードとりんご&バナナを
プラス
 
りんごは万能食材だし、塩分を取りすぎなG氏には
塩分を体内から排出してくれるこれはかかせない。
ついでにバナナも。
 
これを夕食後に必ず食べるようにしよう
 
本日のG氏のW=84.6㎏